ニュース一覧
2022年03月01日
令和3年度全国ジビエフェアは終了いたしました。
2022年02月25日
【宮崎県】野生鳥獣は農林作物等への被害をもたらす一方で、捕獲した野生鳥獣は、地域における重要な資源でもあります。捕獲した野生鳥獣の肉(ジビエ)が地域資源として利活用の拡大が進めば、中山間地域の活性化が期待されるものの、ジビエに対する一般の消費者の認知度は低く、普及拡大を図る上での課題となっています。 このため、ジビエの魅力を広く県民にPRするために「みやざきジビエフェア2022」を開催し、認知度向上によるジビエ等の普及拡大を目指します。
2022年02月15日
株式会社 JR東日本クロスステーション フーズカンパニーが運営する「ベッカーズ」において、お客さまからのご好評にお応えする形で「国産ジビエ 鹿肉バーガー」の再販売が決定しました!約5000食限定で、2022年2月15日(火)~3月31日(木)頃までの販売を予定しています。
2022年02月03日
【千葉県】「房総ジビエ ※」や千葉県産農林水産物のおいしさを多くの皆さまに味わっていただくとともに、新型コロナウイルスにより影響を受けた県産食材の消費拡大と飲食 店の皆様を支援するため、「房総グルメフェア2022」が開始しました。  フェア期間中に、参加店舗で対象のデリバリー・テイクアウト料理を注文し、応 募された方の中から、抽選で140名様に県産品等が当たります。
2022年02月01日
【北海道】道内各地で2月1日(火)から2月13日(日)に「エゾシカウィーク2022」を開催します!!道内約96店舗のエゾシカウィーク参加店でエゾシカ肉の購入や、エゾシカ料理を食べることでプレゼントが当たります!
2022年02月01日
【鳥取県】ほうきのジビエフェア2022が始まりました! ほうきのジビエInstagram公式アカウント(@houkigibier)をフォローし、フェア参加店で食べた/作ったお料理写真を、ハッシュタグ「#ほうきのジビキャン」と「# 飲食または購入された店舗名」をつけて投稿いただくと、抽選でジビエ料理がより楽しめる”映え”キッチン用品が30名様に当たるインスタキャンペーンも同時開催します!
2022年01月26日
【岐阜県】豊かな自然に恵まれた岐阜県。その野山を駆けめぐる天然の野生鳥獣の食肉は、力強く生命力にあふれるごちそうです。そして良質な本州鹿の肉質は、とてもヘルシーで繊細な旨味が凝縮されたとっておきの食材です。 ジビエのおいしい季節に、こちらの鹿肉料理を楽しんでいただけるよう岐阜県と首都圏の飲食店で「森のごちそう ぎふDeerテイクアウトフェア」を開催します。
2022年01月24日
プロの料理人を対象に、飲食店でのジビエ取扱いを想定したオンラインセミナーを実施します。ヘルシーな肉や新しい食材の必要性、または最近話題のSDGsや地方創生への取組みなど、悩まれている料理人の方は多いのではないでしょうか。そんなさまざまな課題に応える食材としてのジビエを取り上げ、「栄養・衛生編」「解体編」「調理編」の3シリーズのセミナー動画をお届けします。
2022年01月24日
【 岡山県真庭市】湯原温泉食の祭典しし祭りは1/9(日)~1/31(月)までの期間中、 ししメニューが楽しめる“ししぐるめぐり”としてジビエメニューを楽しめる イベントとして開催致します。
2022年01月20日
【高知県】高知県では、野生鳥獣による農林水産業被害対策のために捕獲したシカやイノシシなどを、地域の資源として有効活用するためジビエの消費拡大に取り組んでいます。その一環としまして、たくさんの方にジビエ料理に親しんでいただき、ジビエの普及につながることを目的に、県内の飲食店等40店舗に参加いただき、「よさこいジビエフェア2022」を2021年1月15日から3月15日まで開催しています。 このフェアでは、3店舗でジビエ料理を食べてスタンプを集め、アンケートに答えて応募いただくと、ジビエ商品が抽選で30名様に当たるスタンプラリーを行っています。この機会に、多くの県民の皆様にジビエ料理を味わっていただきたいと思います。なお、このフェアのガイドブックは、県内の道の駅や観光施設、各市町村、県庁県民室などで配布しています。